忍者ブログ
大阪のカウンセリング・スキルトレーニングルーム 登録商標山手心理相談室のブログです。心理療法などの情報を中心に、メンタルヘルスにお悩みの方に明るい話題を提供させていただきたいと思っています。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/24 坂東太郎]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ミュゼ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
忍者アド
フリーエリア
アクセス解析
フリーエリア
2013/06/01 (Sat)
ADHDやADDは、発達障害の中では珍しくはありません。(以下ADHDと表記)

すぐに「病名をつけたがる」医療機関の発表ですから、信じる信じないは別として、
日本人成人の約10%(!)がADHDの診断基準に当てはまると言われています。  

しかし、アスペルガーなどと同様に学齢期には顕著ではなく、(友人関係も同じよう
な傾向の方が多い場合は特に)成人になり、社会に出てみると

「自分は他の人よりミスがい多い」

「段取りが悪いと上司などから叱られる」


などで自信喪失してしまい、自分はどうしてこうなのだろうか?」と問いかけて、悩
んでいる方が多いようです。

ADHDは、決して不治の病ではありません。特に最近、ストラテラが成人に解禁さ
れたことで、今までは改善が難しかった方でも基礎能力が向上するようになりました。

たとえてみれば、体力のない方でも筋力トレーニングを毎日すれば、筋力アップする
というレベルになってきたということです。



適切な服薬とトレーニングによって注意力・集中力などは改善させるのは可能にな
ってきました。

ぜひ一緒頑張りましょう!

PR
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]