忍者ブログ
大阪のカウンセリング・スキルトレーニングルーム 登録商標山手心理相談室のブログです。心理療法などの情報を中心に、メンタルヘルスにお悩みの方に明るい話題を提供させていただきたいと思っています。
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 8 9
10 11 12 13 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/24 坂東太郎]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ミュゼ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
忍者アド
フリーエリア
アクセス解析
フリーエリア
2019/11/07 (Thu)
タイトルが、まるで「催眠療法の敵」というように感じられる方も
多いのではないか・とひそかに危惧していますが、催眠療法は、い
つも申し上げている通り、効果がある方にはとても良い選択肢にな
ります。

当相談室が催眠を行わないのは、以下の理由以外には「できなくな
った」というのが最大の理由です。おかげで、催眠に支払ったビッグ
マネーはどこかに消えてしまいましたが。(笑)



あの大物理学者アインシュタインには、不俱戴天の仇ともいえるべ
き存在がありました。デンマークの物理学者で、現在のスマホをは
じめとするIT機械の大部分に関係する「量子力学」を打ちたてた
ニールス・ボーアが該当します。

二人は、「相対性理論」「量子論」という20世紀の2大物理学の
法則を打ち立てたのですが、その理論は、どちらかを立てるともう
一方が成り立たないというとてつもなく対立した関係にあります。
そうはいっても、どちらも実社会で使用されているのだから、本当
に物理学は難しいですね。

        



閑話休題

カウンセリング(心理療法)にも同じような関係にある療法があり
ます。「認知療法」と「催眠療法」がそれです。

簡単に言えば、「夢を見る」催眠と「論理で考える」認知療法とで
も考えれば良いでしょう。

両者はとても相性が悪く、一方が効果的な方は、もう一方がうまく
いかないという関係があります。(もちろん、どちらもOKという豪
傑もいらっしゃいますが)

山手心理相談室は、現在はカウンセリング・認知行動療法・スキル
トレーニングを中心にしていますが、開設前は催眠とカウンセリン
グを行う予定で立ち上げました。ところが、カウンセリングから催
眠、やがてはスピリチュアルへと改善(?)を進めていく方がとて
も多く、中には1回で100万円というとほうもない金額を請求す
る方もおられました。

そうでなくても、催眠にはかかりにくい(あるいはまったくかから
ない)方も多く、おそらく半分以上が該当すると思われます。

それらの方と一緒に取り組みたいという気持ちが強くなり、反対方
向へと舵を切ったわけです。

もっとも、認知(行動)療法も同様で、「理解できる」方にはとて
も効果が高いのですが、行うと寝込んだりする方もたくさん存在し
ます。

山手心理相談室には、「まったく効果がない催眠をして、数百万円
支払った」という方も数名お越しになっています。このように、効
果がない方にも「ぼったくり」に近い行為をするのが催眠の世界
(特に前世療法を行うところ)あるいはスピリチュアルの世界です。

それを信じることができて、改善された方以外は、なぜそうなるの
かを説明し、適切な改善方法を一緒に探しましょう。

症状を改善し、それを持続するためには、多少の費用と時間、続け
るという気持ちだけが必須条件です。

催眠系でうまくいかなかった方、「幸せと不幸の分かれ道」に立っ
ていると思う方は、ぜひ年内にお越しください。




好評発売中  あなただけのコミュニケーション改善 ご参照ください。

 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PR
2019/10/31 (Thu)
法務大臣が辞任ですか・・・。今やお隣の国と同じく「法相」とは、
「法をすり抜けたいで相」と化したのかも。



スポーツマン、またはスポーツ界から引退した方に多いのが、「コミュ障」
です。もともと子供のころから苦手だった場合もありますが、理由としては、
「上意下達の徹底による”考える力”の欠落」が第一でしょうか。

★先輩や監督・コーチのいうことは絶対正しい。

★練習では鉄拳制裁が当たり前。(今でもあるそうです)

★毎日決まった時間に必ず練習する。

★酒を飲んでも年功序列。

体育会出身を標榜するカウンセラーさんもたくさんいらっしゃいますが、以下
のようなことからどうしてもカウンセリングを「決定論」だというような口調に
なる場合が多いようです。

なぜそうなるのか、というと、「疑似アダルトチルドレン」とでもいえるで
しょうか。アダルトチルドレンとは縁遠い環境にいた方でも、厳しいクラブ活動
に慣れてくると自分で自分の考えを話したり、新しいことを考えたりすることが
うまくできなくなります。

それがラグビーやサッカーであっても、柔道や剣道などの武道であっても、スポ
ーツはある意味「ケンカ」的なこともありますから、いろいろなことを考えて
不安になっては上を目指せません。まっすぐ練習に打ち込まないと環境に取り残
されてしまいます。

そのような生活を送ってきた方が、急に「自分で考えろ」と言われても、無理で
すよね。それらの点を考慮すると、幼いころから厳しすぎるしつけを受けてきた
方と似ている部分があることがご理解いただけると思います。

擬似的な発達障害・アダルトチルドレンということでしょう。




好評発売中  あなただけのコミュニケーション改善 ご参照ください。

 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

2019/10/10 (Thu)
交通事故や脳梗塞などの病気によって脳が損傷した時、
症状の進行を食い止めるために、全身の対応を32℃程度
に下げることがあります。

体温を下げることによって、脳の代謝機能を低下させ、
これ以上の進行を食い止めるのですが、脳を冷却する
ことによって「植物人間」を生むリスクもあります。

        

これは脳に関する物理的なダメージですが、他人の行為
によって心理的なダメージを受けることも多々あります。

カウンセリングやスキルトレーニングにおいては、この
「脳の心理的ダメージ耐性」に十分配慮して対応する
必要があります。

たとえば、「頑張ったね」といえば、一般的には励ます言
葉なのですが、これを「イヤミを言われた」では、せっか
くのカウンセリングが意味をなしません。

この状態を防ぐために、カウンセラーは「ラポール」の形
成に努めます。

「神」に頼る前に、ぜひ「人ができること」を試しませんか。




好評発売中  あなただけのコミュニケーション改善 ご参照ください。

 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

2019/10/03 (Thu)

みなさんが、手術しなければならない疾病を持ったとしましょう。

そのとき、頼るのは誰かといえば、それは「腕の良い医師」で決
まりです。どれほど優しく、気が合う医師だったとしても、手術
できない方なら、どうしようもありません。

ちょうど、白い巨塔の財前五郎と里見脩二のように。


      


ところが、心の問題で「カウンセリング」を受ける場合はどうか。
どれほど良いカウンセリングをしてくれるカウンセラーが存在し
たとしても、クライエントさんが選ぶのは「気が合う」タイプの
方でしょう。

「気が合う」ために必要なことは、IT社会では「ムダ」といわれる
クオリア(感覚質)を大切にしてくれること。もちろん、技法も
最高に近いものが必要ですが。

たとえば、こんな話があります。

『真梨子は技巧的に上手いけど曜子は心で歌っているんだよ』

                     (BYペドロ梅村)


少しでも多くの方に、暗闇から抜け出していただきたいと思います。


好評発売中  あなただけのコミュニケーション改善 ご参照ください。

 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

2019/09/19 (Thu)
最近やっと涼しくなってきましたが、10月に入るともっと(フトコロが)
寒くなりそうですね。

         

誠に申し訳ないのですが、山手心理相談室では10月以降料金の改定を
させていただきたく存じます。なるべくみなさまにご負担をおかけしない
よう、以下の料金のみ改定(値上げ・です)させていただきます。

カウンセリング(面談)  6,000円(1時間)

カウンセリング(初回面談)7,500円(90分)

上記にはスキルトレーニング・その他相談を含みます。出張・夫婦・電話
メール・遠方等は現行のまま据え置きます。

(出張時交通費の値上げ分はご負担ください) 

山手心理相談室では、今後とも安心・安全・安価をモットーに活動していき
たいと思っています。どうかご支援をお願いいたします。




 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

[1] [2] [3] [4] [5] [6]
HOME 次のページ >>
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]