忍者ブログ
大阪のカウンセリング・スキルトレーニングルーム 登録商標山手心理相談室のブログです。心理療法などの情報を中心に、メンタルヘルスにお悩みの方に明るい話題を提供させていただきたいと思っています。
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 5 6
7 8 9 10 12 13
14 15 16 17 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
[10/24 坂東太郎]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ミュゼ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
忍者アド
フリーエリア
アクセス解析
フリーエリア
2019/03/28 (Thu)

「平成もあとわずか」というフレーズで、平成最後の初詣・平成最後のクリスマス・
平成最後のひな祭り・・・・とさまざまなバーゲン旋風が繰り広げられました。

地下鉄に乗っていると、近くの人が「次はアンシンになるらしいぞ」と話していま
したが、「安心」ではなく「安晋」なのだそうです。(笑)

徳川家康が豊臣イジメに使った「国家安康」のパクリですか。


          

 

話は変わりますが、カウンセリングに必要な「相性」ってどれほどのものでしょう
か。

基本的には「悩みが解決するまでの期間」ということなので、話を聞いてもらった
だけで楽になる方から、聞いてもらっているのにストレスがたまってくるという場合
まで、カウンセラーとクライエントさんが面談することになります。

よく「相性」という言葉が聞かれると思いますが、カウンセリングにおける相性には
以下のようなものがあります。

*経済的な相性

これは簡単に言うと「料金」のことです。1回で終了するものであれば、7千円と
1万5千円の差は8千円ですが、20回になると16万円という大差がついてしまい
ます。この料金を支払うことでストレスになるかどうかは重要な要素です。


*性格的な相性

一般的に言われる相性に該当します。学生のころ、同じクラスなのに一度も話した
ことがないという人がいると思うのですが、お互いに「なんだか相性が合わねえな」
と感じるために、わざわざ話そうと思わないのです。1回のカウンセリングなら何と
かごまかせても、1年となるとそうはいきません。「この人に話しても良い」と思わな
ければ、続ければ続けるだけつらくなるというケースも。


*療法的な相性

発達障害のことをマッタク理解していないカウンセラーに「アダルトチルドレンです」
と断言されて、「親を許す」というカウンセリングを受けるケースが多発しています。
何度も記しているように、日本では「自分で症状を決める」という悪弊がありますか
ら、催眠療法から認知行動療法、あるいはスピリチュアル・占いまでどの療法を選
択するのかはとても難しいものがあります。


よく「認知行動療法は万能」という言う方や、「カウンセリングに相性などない」と言
うカウンセラーさんもおられますが、そのようなカウンセリングルームなら、すべて
の方を改善できるはず。早く改善するためにも、相性の合うところを選択したいで
すね。


これもいつものことですが、山手心理相談室では「すべての方を改善できる」とは
一切考えていません。ですから、できるだけ多くの方と出会い、少しでも多くの方
に「改善」を感じてほしいと願っています。

よく「こんなに早く予約できるのですか」とおっしゃる方がありますが、医療機関の
ように混みあっているわけではありません。GWもお気軽にどうぞ。


(現時点ではGWは様子見しています)



 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
にほんブログ村

 




PR
2019/03/14 (Thu)

山手心理相談室がオープンした当時、「サラリーマンは気楽な稼業」と
いう風潮がまだまだ残っていました。それが今では、たとえば剛力彩芽
の彼の会社などでは、創業者が月に行こうかというのに(最近怪しくな
ってきましたが)、社員はというと、

バイトに行かないと

という状態なのだとか。

国家でも同様の現象が発生していて、「神様」がご在位されています。

*アメリカでは「トランプ」

*中国では「習近平」

*ロシアでは「プーチン」

という方がまるで三皇五帝のようにふるまい、群臣たちは絶対服従を
誓う有様です。おフランスの「毛糸洗い*」さんもその仲間に入るの
かもしれませんね。

           


よくお話をお伺いすると、現在のサラリーマン生活では「ほぼアダル
トチルドレン」というような状態に陥っているのですが、「うつ」や
「不安症」という病名はあっても、社会人にアダルトチルドレンとい
う表現はありませんので、「適応障害」と呼ばれることになります。

実際の会社員(公務員もですが)生活は


@上司の命令は絶対に聞かねばならない。

@上司に文句があっても言ってはいけない。

@周囲で不穏な動きがあれば報告しなければならない。

@上司の不始末は自分が処理せねばならない。


いかがでしょうか。「上司」を「両親」と置き換えても違和感ありま
せんね。これらの状態に対応するには、医師やカウンセラーが「社会
人の掟(システム)」をある程度理解している必要があります。

ところが、某「こころの問題を考える会」などでは、主催者が



『会社とウチとどっちが大切だと思ってるのよ!!!!』



そら、会社に決まってますがな。(笑)


「大人になってからもアダルトチルドレンになるケースがある」と思
われる方はぜひ一度お越しください。


 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
にほんブログ村

 

 

2019/03/07 (Thu)

カルロス・ゴーン氏が保釈されました。この間、日本国民は「外国の友人に送金
すれば、犯罪は国家の壁のむこうに消え去る(かもしれない)ということを学んだ
ことだと思います。

え、別に学んでない?

ということは、ゴーン氏の変装部分だけを見ていた(笑)のかもしれませんね。

 

          


ここまでお読みいただいた方がアダルトチルドレン(AC)についてご存じないとは
思えませんが、念のため アダルトチルドレン(AC)とは何かという点について一応
記載させていただきます。 m(..)m


アダルトチルドレン(AC)という言葉はよく耳にする言葉ですが、病名ではありません。
精神科や心療内科に行って「私はアダルトチルドレンでしょうか」と質問すると「うつ
や不安症などのような病気ではないので対応できません」という返事が返ってくるこ
とがまだ多いようです。

アダルトチルドレンは、アルコール依存症など親が親としての機能を果たさない家庭
で成長した方のことを指します。

では、病気でもないものがなぜつらいのかというと、義務教育の間はまだ友人と
「オレ・オマエ」という関係が構築できるのですが、(地元の公立中学に進学した場合)
問題が表面化するのが下記の3点になります。


1.大学生になる

一般家庭に育った方が(少なくとも)学費程度は親が出すのに比べて、ほとんどを自
分で対応しなければなりません。

2.社会人になる

社会人になる前にマナーや友人関係をしっかり(でもありませんが)教え込まれた
方と、バイトに明け暮れていた方ではスタートから大きな差がついてしまいます。
コネクションなどもかなり差がありますが、特にコミュニケーションは得手不得手の
差が広がります

3.結婚する

同じ境遇の方と結婚する場合はそうでもありませんが、一般家庭で育った方とは
食べ物からしてうまく合いません。カレーの肉にスジを使うのかロースを使うのか
というくらい差があります。「性格の不一致」に含まれる部分でしょうか。

 

山手心理相談室では、アダルトチルドレンさん向け就職相談等のご利用がとても
多くなっています。適職を一緒に探し、満足できる人生を過ごしませんか。特に、
面接対策の基礎の基礎を練習されている方は多いです。一般の予備校ではレベル
が高すぎてついていけない方は、特に歓迎します。


 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
にほんブログ村



2019/02/14 (Thu)
ある隔週刊(2週間に一度発行すること)の情報誌が、どういうわけだか
分かりませんが、「月刊」になっていました。

本が売れない時代ではあるのですが、さて、今まで2週間に一回でも読ま
れていないものが、月に一度になれば読まれる・とでも?

      

実社会では、このように「判断に迷う」あるいは「判断が誤ってしまう」
ことは日常茶飯事です。

・商品の品質が劣るから売れないのに、人海戦術で「売ってこい!」

・ティッシュペーパーなど貰ってもらえないのに「全部配れ」

・ウルサイだけなのに、「本日ポイント5倍デーです!」

・ガソリンでは利益が出ないから、「完全自動化・無人店舗」

大阪メトロの「お客様もお声がけを」なんてのは橋下改革の負の部分が
バクハツしたようなものかも。

駅でもめ事があっても、駅員さんに助けを求められないって・・・・。


家族などの問題でも同じです。問題の萌芽が現れた時点なら対応可能でも、
もうドロ沼にはまってから「家族仲良く」なんてできっこありません。


「何事も早めに手を打つ」練習に、ぜひ一度お越しください。


 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
にほんブログ村

2019/01/01 (Tue)
明けましておめでとうございます。本年も当ブログならびに山手心理相談室
(登録商標・大阪市中央区)をよろしくお願いいたします。

最近では、東京人は渋谷交差点に集結するのが「習慣」になっているのか、
すごい人だかりでした。もっとも、「渋谷」が「渋谷」であるためには、東京が
日本の首都であるという、ちっぽけな事実が必要になります。

仮に首都が名古屋に移転すれば、「渋谷」あるいは「新宿」「池袋」といっても
大阪・新世界並みの扱いになるかもしれません。


おっと、言いすぎましたかね。


それほど、首都が首都の機能を果たすことが大切なのです。



                                



 新年から難しいお話になりますが、みなさんは「ロボトミー手術」をご存知
でしょうか。アメリカでは、画期的な脳の手術が行われていました。1930
年代から1960年ごろまで、「狂暴な人をおとなしくする」ためにこめかみ
からアイスピック(!)を差し込んで、先端が前頭葉(おでこの裏側です)
に達すると、アイスピックをシュシュと動かすだけの手術です。

どう、カンタンでしょ。

ただし、その副作用はとても大きく、彼らからは人として大切な「喜怒哀楽」
という感情が消え去り、別人格として生きることになりました。もっと言えば、
自分が何者かさえ分からなくなり、「未来」を夢見ることさえできなくなってし
まったのです。

脳が脳としての役割を、少しだけ果たさなくなることが、人間が人間としての
活動を行えなくなるということですから、脳は人の「首都」なんだと思いますね。



では、発達障害やアダルトチルドレンの方を「治療」するにはどうすれば良い
のでしょうか。

今から何十年、何百年先に「脳の好きな部分を発達させる」方法ができるなら
ば、(道徳的にはどうかと思いますが)別ですが、現代医学では、筋肉と同様
「鍛える」「訓練する」しかありません。それも、人によって少しずつ違う部分を
効果的に、です。


さて、どうしたものでしょうね・・・・。


「発達障害」という検索をかけると、メインの結果は「発達障害者の就職」という
ポイントに集結します。たしかに、就職してお金を得ることは、生きていくうえで
とても大切なことになります。


山手心理相談室では、「言葉」によって脳のトレーニングを行い、今より少しでも
楽に生きることができるよう努めています。


今年も、あきらめずに「少し楽になった方」が何人かご卒業になりました。「イヤな
こと」「苦手なこと」に一緒に取り組んでいただける方は、」ぜひ頑張っていきまし
ょう。

(トレーニングコースの場合です。相談室には、通常のカウンセリングの方も多く
 お見えになっています)



にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村
 (「山手スタイル」にも同じ記事を載せています)
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
HOME 次のページ >>
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]