忍者ブログ
大阪のカウンセリング・スキルトレーニングルーム 登録商標山手心理相談室のブログです。心理療法などの情報を中心に、メンタルヘルスにお悩みの方に明るい話題を提供させていただきたいと思っています。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[10/24 坂東太郎]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ミュゼ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
忍者アド
フリーエリア
アクセス解析
フリーエリア
2017/11/20 (Mon)
まもなく12月に入ります。本当に早いものですね。


  
 
 
さて、カウンセリング料金のことに関しては何度も取り上げて
きましたが、あるカウンセラーさん(大阪ではありません)の
ブログには、次のように記載してありました。

『カウンセラーの体力・気力を鑑み、7千円から1万円に料金
を改定(筆者注:値上げ)させていただきます』

簡単に言い換えると「同じ金額を稼ぐのに少ない人数で済む」
ということですね。

タイトルに記したように、5×2<10×1という計算で物事を
考えているのでしょう。

山手心理相談室では、生活できるだけの収入があれば、むしろ
たくさんの方とお話ししたいと思っています。その結果、自分
の経験値も上がりますし。

20代のカウンセラーでも7千円などという記載を見ると、何
だか「カウンセリングは算術」かと思ってしまいます。

当相談室では、少しでもお支払いいただきやすい価格設定で、
たくさんの方にお越しいただきたいと思っています。安かろう
悪かろうかどうかはカウンセリングにおける3つの相性に
大きく左右されますが、できる限り一緒に頑張っていきたいと
思います。





にほんブログ村
PR
2017/11/04 (Sat)
アメリカ大統領補佐官にしてトランプ大統領の長女であらせられる
イヴァンカ・マリー・トランプさんが来日されました。大統領本人
でもないのにこれだけ歓迎されたら、そりゃ「ポチ」とよばれるで
しょうね。

それにしても「でかっ!」それより大きい夫のクシュナー氏はまさ
に「巨人」なのでしょう。




身体が巨大ならこころも大きいのかというと、決してそうでもない
ように感じます。女性でも170cm程度が珍しくなくなった時代で
あっても「デカすぎる」自分が恥ずかしいというご相談は多いです。

それにしてもトランプさん、アメリカではボロボロなのに、まだま
だ頑張るのでしょうね・・・・。





にほんブログ村
2017/10/24 (Tue)
ある歯科医さんは、手先がとても器用なのでお客様の評判も
上々だそうです。

しかし、金もうけにこだわるあまり、「虫歯の治療」を放置
しているとの記事がありました。

歯科医さんの場合、医師とは違って「手先の器用さ」が相当
重要になりますが、やはり「学力」「誠実さ」も大切だと思
います。

  
 
 
以前うつになりやすいタイプとそうでないタイプのことを記
事にしましたが、うつになってしまった時代に戻すことはで
きませんから、優先すべきは「sst」より「うつの軽減」
ということになります。

うつの症状についてはさまざまですが、基本的に数年にわた
りうつ状態が続く方の場合は、まず「寛解」を目指します。

長期化したうつによるものか、あるいはもともとの気質によ
るものかは分かりませんが、多くの方が独特な認知形態を持
っておられるので、sstや認知療法を「押しつけ」だと
(自然に)感じることがあります。

人は誰でもうつになる可能性があり、「完治」という状態
にはならないのですが、それでも最終目的は、認知のゆがみ
を少なくして、うつが再発しないようにすることです。

うつになりにくい体質にすると言い換えても良いでしょう。

自分自身のことを知ることは、ある意味楽しく、また恐怖
でもあります。「完治」を目指すには、その恐怖や不安を
クリアすることも大切。

自分の状態が「寛解」なのか「完治」なのかを理解できれ
ば、それだけでかなり改善できていると思います。
 
 
山手心理相談室は「一緒に頑張りましょう」をモットーに
これからも対応していきたいと思っています。


長期化したうつを、再発しないようにじっくりカウンセリ
ングとSSTで対応していきます。


興味のある方は、ぜひ一度お越しください。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
2017/10/01 (Sun)
カウンセリングルームにもいろいろあって、一人で営業している
ところから多人数で営業している大手まで様々です。

カウンセリング料金が高すぎるという点については再三取り上げ
てきましたが、ここでは「カウンセラーの格差」という点につ
いて記載してみます。



たとえば、Aカウンセリングルーム(架空)では3人のカウンセ
ラーが所属しているのですが、

カウンセラーK(オーナー)1時間12,000円

カウンセラーO(中堅)1時間7,000円

カウンセラーM(新人)1時間5,000円

というように相当格差があります。みなさんならどのカウンセラ
ーを指名しますか。

1.新人だからMは相当レベルが低いのだろう。

2.同じカウンセリングで、KはMの倍以上効果のあるはずがない。

どのように考えるかはその方の考え方次第ですが、以前述べてよ
うにカウンセリングには「3つの相性」が存在します。

価格・療法(技術)・性格上の相性です。これらが合うか合わない
か分からないのに、トップだからという理由だけでKを格上げしよ
うとするわけです。

このように、カウンセリングルームそのものが「格差」をつけて
カウンセリングという商品を販売している例も多くあります。

当相談室なら、同じケースだと


カウンセラーK(オーナー)1時間5,500円

カウンセラーO(中堅)1時間5,500円

カウンセラーM(新人)1時間3,000円(練習中)

にしますが・・・・・。(笑)


*山手心理はカウンセラーが一人しかいませんので、イメージです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
2017/09/20 (Wed)
カウンセリングという言葉には、いくつもの意味が含まれています。
医療行為の一部から、占い・退行催眠・霊感・スピリチュアルなど
さまざまな要素や手法があります。



ところで、現代のようにAIがすべての仕事を奪うかのように言わ
れる時代になっても、依然として「神の力を使う」手法は存在して
います。最近では、故・小林麻央さんが「気功」にハマって医学的
な治療を受けなかったという話も出ています。


カウンセリングという手法は、本来は科学の中で生み出されたもの
ですが、避けられない「死」や「破滅」に対しては無力だと感じま
す。だから人は「神」に縋る。

でも、考えてみてください。

「神の存在」を考える方にとっては、神は完全な無限者であり、そ
の神が現実に存在しないならば、完全な無限者とは言えない。だか
ら神は現実に存在する。というアンセルムスやデカルトなどによる
論理が基本です。


では、その「神の力」を使えるものは誰なのかというと、江原啓之
氏などTV出演している著名人から市井の自称カウンセラーまで多
くの方が名乗りを上げています。それほど多くの方が「神の力」を
使えるのなら、霊能者や気功師のブログで「今日は風邪をひいた」
など弱音を吐くのは不思議です。


この矛盾を説明できる方が出現するまで、私たちは「人間ができる
範囲」の努力を続けたいと思います。


自分で努力したいと考える方は、ぜひ一度お越しください。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
次のページ >>
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]