忍者ブログ
大阪のカウンセリング・スキルトレーニングルーム 登録商標山手心理相談室のブログです。心理療法などの情報を中心に、メンタルヘルスにお悩みの方に明るい話題を提供させていただきたいと思っています。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/24 坂東太郎]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ミュゼ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
忍者アド
フリーエリア
アクセス解析
フリーエリア
2017/09/20 (Wed)
カウンセリングという言葉には、いくつもの意味が含まれています。
医療行為の一部から、占い・退行催眠・霊感・スピリチュアルなど
さまざまな要素や手法があります。



ところで、現代のようにAIがすべての仕事を奪うかのように言わ
れる時代になっても、依然として「神の力を使う」手法は存在して
います。最近では、故・小林麻央さんが「気功」にハマって医学的
な治療を受けなかったという話も出ています。


カウンセリングという手法は、本来は科学の中で生み出されたもの
ですが、避けられない「死」や「破滅」に対しては無力だと感じま
す。だから人は「神」に縋る。

でも、考えてみてください。

「神の存在」を考える方にとっては、神は完全な無限者であり、そ
の神が現実に存在しないならば、完全な無限者とは言えない。だか
ら神は現実に存在する。というアンセルムスやデカルトなどによる
論理が基本です。


では、その「神の力」を使えるものは誰なのかというと、江原啓之
氏などTV出演している著名人から市井の自称カウンセラーまで多
くの方が名乗りを上げています。それほど多くの方が「神の力」を
使えるのなら、霊能者や気功師のブログで「今日は風邪をひいた」
など弱音を吐くのは不思議です。


この矛盾を説明できる方が出現するまで、私たちは「人間ができる
範囲」の努力を続けたいと思います。


自分で努力したいと考える方は、ぜひ一度お越しください。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
PR
2017/09/01 (Fri)
ずっと以前ですが、「ルービックキューブ」なるものが流行していたことが
ありました。キューブを回して色をバラバラに崩し、それを再度揃えるだけ
というシンプルなもの。

rrr







ある意味 当時は「情報処理のスピード」が企業などが求める「できる人間」
の条件でした。どんな 現象にでも「正解」があるという時代だったのです。


*どうすれば「正しい」のか。

*何をすれば「正解」なのか。


その正解をいかに早く発見す るのかという頭の回転スピードが求められて
いたということになるでしょう。 テレビ番組でも「正解(正義の味方)」
=「日本政府」や「地球連邦政府」などとい う絶対的なものがあったよう
です。


ところが、最近では「正解」のあるものは少なくなって、いまや政府関係
者でも「文書紛失」や「都合の悪いことは言わない」くらいですから、
何が正しいのかなんて誰もワカリマセン。


そのような傾向が強まってくると「発達障害と情報処理」にも大きな影響
が出てきます。発達障害の方にとって、単純な作業なら決して健常者に負
けないものがあったとしても、現代では習得した知識や技術をさまざまに
組み合わせ、関連させて問題解決に当ることが求められます。

どのようにすれば、より多くの方が納得できる解答を導き出せるのか。一
般的には 「頭の柔らかさ」がとても重要になっています。「マルチタスク」
と呼ぶ方も多いです。

山手心理相談室には、アスペルガー症候群だけでなく、アダルトチルドレ
ンやADHD・高機能自閉症などさまざまな方がお見えになります。 教室
で勉強した時にはエリートだったのに、なぜか今は怒られてばかり。


その原因は一人ひとり違うといっても良いくらいです。逆に言えば、自分
だけの能力を開発すれば良いのです。

せっかく生まれてきたのです。少しでも楽しく過ごしませんか。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

2017/08/14 (Mon)
お盆になりました。朝晩は少しずつ涼しくなってきましたが、まだ暑い
日々が続くますから、お身体には十分ご注意ください。

 


暑い時期であろうがなかろうが、精神的な不調がある方にとっては辛い
ものですが、特に夏休みだと

・手をつないで歩くカップル

・談笑しながら歩く家族連れ

これらの情景が、症状悪化の要因にもなります。あまりに辛いので、カ
ウンセリングを受けた場合、

*「先生のため(カウンセラーが自分のことをこう呼びます。山手心理
相談室では使いません)に”生きている”って約束して!」

*「自分に対して”あなたは一人じゃない”って声をかけてあげて」

と誘導する方がとても多いです。これはこれで悪くはないと思いますが、
実際にパートナーや家族がいない状況を変えるわけではありませんので、
またすぐに辛くなるわけです。

そうしているうちに、クライエントさんは①別のカウンセラーを探す②
ずっとそのカウンセラーのところに通うようになります。これでは問題
が一生解決しません。


当相談室では③問題を具体的に解決するという作業を行っています。も
ちろん「完璧な幸せ」などというものはあり得ませんが、今より少しで
も良くなっていくようにしたいと思っています。
 
 
 
 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
2017/08/01 (Tue)
安倍晋三首相がなぜか乗り気な「カジノ特区」ですが、これって
「ギャンブル依存症を増やす」のかどうかなどという不毛な議論
が延々と続いています。

          


よく”依存症は完治しない”と記載している方がありますが、依存
することの意味が理解できない方なのかと不安になります。

実際、依存症をカウンセリング(だけ)で改善することはできま
せん。カウンセリングを受ける意味が分からないので、1回2回で
いつの間にかお越しいただけなくな ってしまうからです。

あまり知られていないのですが、「依存」は性格と能力によって
陥るものです。だから、カウンセリングを継続するだけで改善し
た方はほぼいないと思います。

よく言われるのが「自転車に乗ることと同じ」ですが、こちらは
「記憶中枢」によって管理されますが、ギャンブル依存は違いま
す。



 
依存症には「改善できるタイプ」と「改善できないタイプ」があ
ります。間違った知識を持ったカウンセラーに当たってしまうと、
せっかく改善できそうなのに1回通っただけでやめてしまうか、
一生自助グループに通うなどの罠にはまってしまいます。

興味を持たれた方は、一度平日かお盆期間にお越しください。一
緒に改善に向かっていきましょう!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
2017/07/20 (Thu)
梅雨が明けましたが、東京ではダムの水が干上がっているところもある
そうです。「まだ70%くらいあるように見える場合でも、ダムの形状
が逆三角形なので下の方には水が貯まらない」のだそうです。

その件では、東京地区の人口が増えすぎているのが問題だという点が議
論されないのは不思議ですね。極端な話、日本中の人口が東京に住むと
水がどうなるかは明白ですから。




アスペルガー症候群など発達障害の方の場合は「俯瞰」(物事を大局的に
考える)ことはとても苦手です。

東日本大震災の直後には、何人もの方が中国(!)・フィンランドなどへ
移住しました。中国の空気は日本より圧倒的に澄んでいるそうです。(笑)
 
もっと身近な例では、「コレステロール値が高い方は30%」なのだとか。
3割が「病気」なら、それはむしろ「正常」ではないでしょうか。



特にカサンドラ症候群にお悩みの方の場合、評論家の講習会で得た知識を
もとにパートナーさんに対応しておられる場合も多くありますが、当相談
室にお越しいただいた方のうち70%(多いか少ないかはご検討ください)
は間違った対応をされているようです。


アスペルガー症候群のようでアスペルガー症候群とは呼ばない・・少しで
も疑問をお感じの場合は、とりあえずお越しください。


また、発達障害のSSTで1回1万円以上請求されている場合も同じです。
発達障害の改善が1か月で終わるのなら問題ありませんが、長い道のりを
歩くためには価格的な問題も重要です。


近隣の方の場合は、ぜひ一度お越しください。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
次のページ >>
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]