忍者ブログ
大阪のカウンセリング・スキルトレーニングルーム 登録商標山手心理相談室のブログです。心理療法などの情報を中心に、メンタルヘルスにお悩みの方に明るい話題を提供させていただきたいと思っています。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/24 坂東太郎]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ミュゼ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
忍者アド
フリーエリア
アクセス解析
フリーエリア
2014/06/22 (Sun)
安倍晋三政権が集団的自衛権(他の国家が武力攻撃を受けた場合に直接
に攻撃を受けていない第三国が協力して共同で防衛を行う国際法上の権
利)を憲法改正によらず、「解釈の見直し」という方法で進めています。


実際に中国とベトナムの間などでも小競り合いが発生しているという点
から考えても、かつてあった(今でもあ ると思いますが)『非武装中立』
がいかに性善説に頼った考え方かという点は異論が少ないところでしょう。


国際間の紛争というのはおおむね

★ある国にとっては「正論」であるにもかかわらず

★相手からすれば「暴論」になるという


お互いにとって「都合が良い」主張を繰り返すところから始まるように思えま
すね。



アダルトチルドレンさんの多くも、子供のころからこの「正論」を会得します。

★何を言っても母はもちろん父も怒るだけ

★学校でイヤなことがあっても黙っている


成長過程において「比較的客観的な真実」を話すという、コミュニケーション
の基本が疎かになってしまい、自分にとって都合の良いことだけを「真実」と
して語るようになり ます。物事を空の上から俯瞰するという作業ができません。

これが極端になると、あのパソコン遠隔操作事件の犯人(ネコ男)のように
「ウソをつくことが自然にできる」ように、病的状態なったりする場合もあり
ます。


夫婦問題における不倫や浮気にも、必ずといってよいほど絡んできます。この
「ウソ」が①分かった上でのものか②理解せず、思い込んでしまっているのか 
を見分けることが大切だと思われます。


PR
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]