忍者ブログ
大阪のカウンセリング・スキルトレーニングルーム 登録商標山手心理相談室のブログです。心理療法などの情報を中心に、メンタルヘルスにお悩みの方に明るい話題を提供させていただきたいと思っています。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[10/24 坂東太郎]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ミュゼ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
忍者アド
フリーエリア
アクセス解析
フリーエリア
2015/10/26 (Mon)
うつや不安症の方が「精神的な疲労」を主訴としてカウンセリングを
おうけになる場合は多いと思います。

いつも周囲に気を遣ってばかりいると、どうしても脳を酷使してしま
いますから、「疲労感」はかなりのものがあるでしょう。

しかし、「こころの問題」ではなく「脳の問題」で疲労感を感じる場
合があることも覚えておいてほしいもの。

その一例が慢性疲労症候群です。


慢性疲労症候群は、身体を動かせないほどの疲労が半年以上継続し、
日常生活を普通に過ごせないほどになる病気です。仕事での過重労働
や育児・介護など、疲労の原因がはっきりしている場合は「慢性疲労」
であり、本件には該当しません。

何日も休みを取っているのに改善しなかったり、摂食障害や不眠など
を伴っている場合もあります。
 

新型うつの鉛様麻痺やADDの付随症状にも同じような状態が発生す
こともあるのですが、血液検査など全身の検査をいくら行なっても
異常が見つからないときには慢性疲労症候群が疑われます。

山手心理相談室では身体の症状には対応できませんが、あまりにうつ
などと症状が違う場合には適切な病院での検査をお勧めすることは可
能です。

「何もなければ恥ずかしい」ことはありません。それがベストなので
すから、どうぞお気軽にお越しくださいね。




にほんブログ村
PR
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]