忍者ブログ
大阪のカウンセリング・スキルトレーニングルーム 登録商標山手心理相談室のブログです。心理療法などの情報を中心に、メンタルヘルスにお悩みの方に明るい話題を提供させていただきたいと思っています。
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 4 5 7 8
9 10 11 12 14 15
16 17 18 19 21 22
23 24 25 26 28 29
最新コメント
[10/24 坂東太郎]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ミュゼ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
忍者アド
フリーエリア
アクセス解析
フリーエリア
2019/12/12 (Thu)
今年の漢字が「令」に決まったそうですね。「令和」だから「令」で
良いのかもしれませんが、実質的には「殺」だということは、みなさん
感じておられるのじゃないかな。


京都アニメーション事件や神戸山口組事件を例に出すまでもなく、人は
本来「闘争本能」というものを持っていますから、イヤなヤツがいれば
本能が「倒せ!」と叫びます。

機械化によって失われてきた「クオリア」が復活し、本能を制御できる
ようになるには、するためには、またあ の悲惨な「世界大戦」を繰り返す
しかないのでしょうか。

(今度は世界が滅亡しますよね)


     



ところで、人間の本能には「不安」や「恐怖」というものもセットされ
ています。その不安系の方が強い方の場合は、どんなことをしても脳裏
の不安や悲しみが払しょくされません。

その不安などを解消するにはどうすれば良いのか。一律の答えはありませんが、

*当相談室の成長株Kさんの場合は(ご本人の同意を得て掲載しています)

1.悲しくなったら家で「泣く」

2.中途半端になったら意味がないので、飽きるまで「泣く」

3.メソメソ泣いたら余計に悲しくなるので、ライオンが吠えるように「泣く」

のだそうです。Kさんは、幼いころから家族運に恵まれず、ずっと寂しい
思いをして大きくなりました。

会社勤めをしているときに、天衣無縫なご主人と出会い、考え方が変わった
そうです。「自分のままで生きれば良いんだ」って。

悲しいときに泣くことは、誰にでもできるものではありませんが、Kさんの
場合は、自宅が防音室(笑)になっているのだそうです。

悲しければ、泣けばいい。その環境を作る努力を一緒にしていきましょう。 
 
 

 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

PR
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]