忍者ブログ
大阪のカウンセリング・スキルトレーニングルーム 登録商標山手心理相談室のブログです。心理療法などの情報を中心に、メンタルヘルスにお悩みの方に明るい話題を提供させていただきたいと思っています。
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 7 8
9 10 11 12 14 15
16 17 18 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[10/24 坂東太郎]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ミュゼ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
忍者アド
フリーエリア
アクセス解析
フリーエリア
2018/12/20 (Thu)
先日、別ブログでアナウンスさせていただきましたが、参加している
「ブログ村」のカテゴリー変更を行いました。引き続きお引き立てい
ただきますよう、

隅から隅までずずずいーっと希いねがい上げ奉ります。



ちなみに、「希い」は「こい」と読みます。





メンタルトレーニングという言葉をお聞きになった方もいらっしゃる
と思いますが、山手心理相談室でいうところのスキルトレーニングは、
それとは違って、「コミュニケーションを中心としたアダルトチルド
レンや発達障害の方向けのトレーニング」ということになります。

最近の傾向として、山手心理相談室では<トレーニングコース>ご希
望の方が多くなっています。ところが、なんとなく「トレーニング=
カウンセリング」と考えておられる方が多いので、その違いについて
再度記載します。


アダルトチルドレンやアスペルガー症候群・ADHD・自閉症スペクト
ラムにお悩みの方の共通の苦手項目が「コミュニケーション」です。

他のカウンセリングルームや話し方教室に通ってみたけど、どうもし
っくりこないという場合、当相談室のシステムを気に入っていただけ
る方が多数いらっしゃいます。

ただ、何回か進んでいくうちに「カウンセリングとの違い」に戸惑う
方もみられます。その共通の感覚が「何かは分からないが、しんどい」
というもの。

それはそうだと思います。学生時代にクラブ活動をされていた方なら
ご理解いただきやすいのですが、うまくなるためには毎日のように練
習漬け。怒鳴られてばかりだったという方も多いでしょう。


ミュゼでは、原則として「怒られる(=カウンセラーが怒る)」こと
はありません。

それがどうして辛くなる(しんどくなる)のかといえば、「苦手なこ
と(イヤなこと)を練習する」からです。

(認知行動療法を中心に行っている方(特に医師の方)の中には、患
者さんに「怒る」方が多数おられるようです。「怒る」=「指導」だ
と思っておられるのでしょうか)


ミュゼでのトレーニングは「苦手(嫌い)なこと」練習します。当然
ですが、クラブ活動よりはるかにしんどいものになります。「自分の
成長」を実感できるまで、そのつらい日が続きます。(苦しすぎない
工夫はしていますが)したがって、トレーニングコースに向いている
方は、「苦しさに負けず、自分の成長を客観視できる方」ということ
ができます。

トレーニングコースをご希望いただいた方でも、このような理由から、
できるだけカウンセリングでお悩みをお聴きしながら、未来への対応
能力強化という作業を同時に進めていきます。

「友人の作り方」「雑談の方法」など、教科書には載っていない項目
を一緒に考え、近未来に少しでも楽に生きるよう頑張りましょう。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村   
  

にほんブログ村

PR
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]