忍者ブログ
大阪のカウンセリング・スキルトレーニングルーム 登録商標山手心理相談室のブログです。心理療法などの情報を中心に、メンタルヘルスにお悩みの方に明るい話題を提供させていただきたいと思っています。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/24 坂東太郎]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ミュゼ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
忍者アド
フリーエリア
アクセス解析
フリーエリア
2016/06/16 (Thu)
アメリカ大リーグのイチローといえば、「アスペルガー
じゃないの」と疑われ(笑)ているようです。

もちろん、お会いしたことがない方を、テレビで拝見し
ただけで決めつけることはできません。

そのイチロー語録に

「打撃に関して、これという最後の形はない。これでよし、という形は絶対にない。でも今の自分の形が最高だ、という形を常につくっている。この矛盾した考え方が共存していることが、僕の大きな助けになっている」

というのがありますが、カウンセリングについても同様
だと思います。


アダルトチルドレンは後天性

発達障害は先天性なので改善できない

催眠療法でどんな人でも犬にできる


これらは、カウンセリング(心理療法)というものが常
時「同じ場所にいる」ために発生する現象です。

山手心理相談室(大阪市中央区の株式会社ミュゼアルディ
の登録商標です)では、開設時よりアスペルガー症候群や
ADHDなど発達障害の改善に注力し、それなりに実績を
あげてきました。


当ブログをお読みいただけるとあちこちに記載しています
が、アダルトチルドレンはもともと依存症の親から生まれ
てきた方のことです。

ところが、アダルトチルドレンの専門家と名乗る方にカウ
ンセリングを受けた場合、必ずといって良いほど「毒親・
無条件の愛」という単語が出ます。

当相談室では、今お悩みの原因が何なのかをじっくりと向
かい合って探していきます。カウンセリングそのものに発
生する矛盾についても、できるだけわかりやすく説明させ
ていただきます。

(「どのような悩みでも改善できる」はあり得ません)


アダルトチルドレンが長期化している方は、セカンドオピ
ニオンでもかまいませんので、お気軽にどうぞ。





にほんブログ村
PR
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]