忍者ブログ
大阪のカウンセリング・スキルトレーニングルーム 登録商標山手心理相談室のブログです。心理療法などの情報を中心に、メンタルヘルスにお悩みの方に明るい話題を提供させていただきたいと思っています。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/24 坂東太郎]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ミュゼ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
忍者アド
フリーエリア
アクセス解析
フリーエリア
2016/07/05 (Tue)
ご案内:ツイッターでお知らせしました通り、月末でご卒業
者様が数人出ました。そのため7月4日現在では9日(土)
午後でご新規様1組お受けできますので、お気軽にどうぞ。


次の例文を見てどうお感じになりますか。


1.私はセカンドカーはベンツに乗っています。

2.私は「行列ができる精神科」院長です。

3.私からみると周囲はレベルが低すぎだと思います。


もし、「うらやましい」「悔しい」「オレも頑張るぞ」などの
感情が出たのなら、一般的な感覚だと思います。

ところが、アスペルガー症候群など発達障害の方やあだち君の
場合は


「セカンドカーはベンツなんだ」

「行列ができる精神科なんだ」

「周囲はレベルが低すぎなんだ」


としか感じません。ですから、健常者の方が

「オマエどう思うんだよ」

と聞いた場合

「フツウ」「別に」

と答えてしまってシカトされることも多くなります。夫婦の場
合などはこの問答が毎日続きますから、そりゃイライラしますよ。


一般のコミュニケーション教室で「何か変だな」と感じた方は
お気軽にご相談ください。




にほんブログ村
PR
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]