忍者ブログ
大阪のカウンセリング・スキルトレーニングルーム 登録商標山手心理相談室のブログです。心理療法などの情報を中心に、メンタルヘルスにお悩みの方に明るい話題を提供させていただきたいと思っています。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/24 坂東太郎]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ミュゼ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
忍者アド
フリーエリア
アクセス解析
フリーエリア
2016/08/08 (Mon)

最近、雇用の流動化(良く言えばそうなりますが、実際には
差別化)が進展し、正規雇用と非正規雇用傾向が顕著になっ
てきました。

アダルトチルドレンという言葉は、「幼いころに両親の愛情
をうけてこなかった」ということですが、現実に発生してい
る問題はそんな生易しいものではありません。

幼いころに親に愛情を与えてもらえなかった子供は、愛情だ
け欠損していたというケースは少なく、多くは生活(金銭)
の苦労も重なっています。


・親が離婚したために父親が援助してくれなかった。

・母がフルタイムで働いていたために、コミュ障になった。

・親の違う兄弟にイジメを受けて不安症になった。


事情は様々なのですが、結果として満足なスキルを身につけ
ないまま社会に出ることになります。

以前ならじっくり育ててもらえる環境があった日本社会です
が、今ではそんな余裕もなくなり、「即戦力」でなければ即
クビという会社も増えています。



たとえば、エスカレータに乗る際、大阪では左側をあけて、
そこを歩くようになっていますが、実際には並んで止まった
ほうが全体的には早く動けるのだそうです。

せっかく社会に出たアダルトチルドレンさんが、少しでも前
を向いて進めるように、山手心理相談室は1時間5,000円
という料金設定でカウンセリングを行っています。

多くのカウンセリングルームは1時間1万円という法外な料金
設定ですが、私たちは少しでも多くの方にお越しいただきたいと
いうモットーで料金設定しています。
 

「あだち(アダルトチルドレン)君、

 大きくなったらハンディングチルドレン」


にならないよう一緒に頑張りましょう!

 
 
 
 
 
 

にほんブログ村
PR
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]