忍者ブログ
大阪のカウンセリング・スキルトレーニングルーム 登録商標山手心理相談室のブログです。心理療法などの情報を中心に、メンタルヘルスにお悩みの方に明るい話題を提供させていただきたいと思っています。
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 11 12
13 14 15 16 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[10/24 坂東太郎]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ミュゼ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
忍者アド
フリーエリア
アクセス解析
フリーエリア
2015/03/16 (Mon)
アダルトチルドレンという状況(病気の名前ではありません)が成長過程で
子供に大きな影響を与えることはこれまで述べてきていますが、さて、結婚
となるともっと大きなコンプレックスを抱える場合があります。



アダルトチルドレンは発達障害と関連する場合もよくあるのですが、アスペ
ルガー症候群や他の発達障害と関連がない場合にも、ネガティブに物事を
考える方は多いです。

ネガティブシンキングというのは、常に後ろ向きな事を考えるという事では
なく、「ネガティブに物事を考えてはいけない」と捉えてしまう点なのです。


ある程度であればそれは性格として、やや抵抗はあるものの、周囲に認知
はされます。ところが、一定の度合いを超えたネガティブさは、周囲から


この人は病気だ


と見なされることも多くなり、周囲からも人が引いていくことにつながります。


他の症状に該当する場合がありますが、


★ブログを見ていて「これは自分の悪口に違いない」と思う。

★電車の中で笑い声が聞こえてきた時、自分に対しての嘲笑ではないかと疑ってしまう。

★書店やコンビニで雑誌や書籍を見ていると、自分が何か嫌な臭いを発していると確信する。

 

こういった事を自然と考えてしまうのが、いわゆるネガティブシンキングです。
これはうつ病の人に非常に多く見られる傾向で、(従来型うつのケースです)
幼いころからつらい生活を送ってきたアダルトチルドレンにも同様の傾向が
見受けられます。

これには、外見上のコンプレックスなども大きく影響します。たとえば

★背が低い

★太っている

★髪の毛が薄い・ハゲている

★口臭・腋臭・加齢臭


などがあります。

ただ、それ以上に『恐れ』が大きな原因とも考えられます。幼いころから社会的
経験が少ないアダルトチルドレンの場合、自分が低く見られることへの恐れや
不安を過剰に抱いてしまいます。

★パーティなどでどうふるまえば良いのか経験がない。

★デートといってもどこに行けば良いのか経験不足。

★ライバルに対してどうしようもない「妬み」が生じる。

それが、ネガティブシンキングの根底にあるものなのです。それに対抗するた
めと称してネット上の書き込みや誹謗中傷などを繰り返すケースも散見されて
います。



この考え方を変えるには、思い切って知らない場所へもひとりで飛び込むこと
が大切です。

その「飛び込む」勇気を山手心理相談室で一緒に探しましょう。
PR
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]