忍者ブログ
大阪のカウンセリング・スキルトレーニングルーム 登録商標山手心理相談室のブログです。心理療法などの情報を中心に、メンタルヘルスにお悩みの方に明るい話題を提供させていただきたいと思っています。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/24 坂東太郎]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ミュゼ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
忍者アド
フリーエリア
アクセス解析
フリーエリア
2010/03/14 (Sun)

アダルトチルドレンの定義は、とても曖昧なものです。基本的には、

アルコール依存症DVなどの症状がある両親がいる家庭で

育った子供が、大人になってもそのトラウマから脱出できない状態を

さすのですが、実際には「親に不満がなかった」子供がいる
 
とは考えにくいですから、その子供が不満をうまく吐き出せない状態を

さす場合が多いです。単なる生育歴として扱うべきではないでしょう。


  
カウンセリングルームで、アダルトチルドレンの回復例として紹介されて

いるのは、「自分の生きづらさの原因さえも自分の魅力、プラスな方向に

変えることができるようになります」あるいは「自信を持って、回復したことに

誇りを持って、前向きに歩んでいきます」などとまるでバラ色の未来が待って

いるように記載されています。

アダルトチルドレンから回復すれば、ポジティブで粘り強い自分、スーパー

スターの自分が手に入るように謳っているのですね。


 
実際には、生きていく辛さを「フツウ」と感じるようにになるだけです。

それでも、ACの方にとってはまるで気分が変わったように思うことがありますね。


  ○母親(父親)と対等に話すことができた

  ○母親(父親)と一緒に暮らすのが苦痛にならなくなった

  ○母親(父親)のせいにしなくなった

  ○母親(父親)を許すことができた



たったこれだけのことですが、それでも親を許すことができれば、周囲の環境に

対する考え方も大きく変わってきます。

今までまっすぐ前だけを見ていたのが、左右に一度ずつ視野を広げるだけで、

まるで違った人間になることも可能なのです。

家庭環境は人それぞれですから、一概に何をどうすれば良いのかは言えません

が、それぞれのこころにある「重し」を取り去ることで、十分な改善が図れます。


   

あまり状態がひどくなると、回復にはすさまじい労力と時間が必要になります。

その間「どうして良くならないのか」という焦りが沸き起こります。

 
症状が進行しないうちにカウンセラーや医師に相談することが大切です。
PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
pass:
emoji: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
comment:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]