忍者ブログ
大阪のカウンセリング・スキルトレーニングルーム 登録商標山手心理相談室のブログです。心理療法などの情報を中心に、メンタルヘルスにお悩みの方に明るい話題を提供させていただきたいと思っています。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[10/24 坂東太郎]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ミュゼ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
忍者アド
フリーエリア
アクセス解析
フリーエリア
2010/06/23 (Wed)
引きこもり(ひきこもり)とは、人がある程度(6ヶ月以上)狭い生活空間の中

から外(社会)に出ないことを指す場合が多いようです。具体的には、自分の

部屋でほとんどの時間を過ごし、学校や会社には行かない状態、

あるいはそのような人であるとされています。(ヒッキー・自宅警備員も同義語)


従来引きこもりは学生や若者の問題であると考えられ、不登校問題と同一視

されてきたのですが、最近では高齢化が進展していて、就職後や30代とき

には40~50代で引きこもる方も発生していたり、あるいは20代で引きこもった

方がその状態から回復しないために自然と高齢化していくという2つの側面が

あります。


引きこもりから、少しだけ考え方を変えれば、おひとりさまへと進化することも

可能ですから、適切な対応が必要になってきますね。

 
引きこもりの初期においてはその原因が「うつ」であったり「発達障害」

などの場合もあるのですが、長期化した場合については、20年~30年

以上の期間家族以外(あるいは家族とも)と触れ合わずに生きていく

のですから、社会復帰には膨大な時間と費用が必要になってくるから

です。できるだけ早期のうちに原因をつきとめ、対応していくことが

おひとりさまへの道なのです。 


PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
pass:
emoji: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
comment:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]