忍者ブログ
大阪のカウンセリング・スキルトレーニングルーム 登録商標山手心理相談室のブログです。心理療法などの情報を中心に、メンタルヘルスにお悩みの方に明るい話題を提供させていただきたいと思っています。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/24 坂東太郎]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ミュゼ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
忍者アド
フリーエリア
アクセス解析
フリーエリア
2010/01/21 (Thu)
「おひとりさま」=「寂しい」という目で見られる時代もありましたが、

今は、時代の先端を行く方も多くなりました。


でも、やっぱり、ひとりでいるのが寂しくて、時間をもて余してしまいがち。

平日は仕事で疲れきってるのでそれほど気にならないのですが、いざ週末に

何をすれば良いのか分からなくなる方も多いです。

たとえば、本当は「ふたり」でいたいのに、強がって「おひとりさま」のふりをする

「仮面おひとりさま」がいます。次の方なんて、その典型でしょうね。


<私はアラ30といえば聞こえはいいのですが、、いわゆる「負け組」の
  ひとりです。
 今までもずっとこの寂しさには悩まされてきました。その都度この時間
 を楽しく 過ごせるように なろうと、仕事に役立つような資格もいくつも
 取りました。料理教室や合気道にも通いました。
 今も、英会話に取り組んでいます。
 買い物っていってももう特に欲しい物はないし、老後に備えて無駄遣い
 はしたくありません。
 若いときほど、貴金属や洋服などには興味を持てなくなりました。
 ひとりでゆっくりバスタイム、テレビや読書、音楽、なんだかどれも目の
 前の寂しさをごまかしてるだけのような気がします。料理は好きですが、
 作ったところでそれを自分が食べていくのかと思うと・・・となります。

 旅行も、おひとりさまが話題になっている割には、実際にはなかなか
 ひとりでは予約も難しいように感じます。何より、日ごろの「孤独」が
 さらに深まるような気がするので、無意味かな。

 友人も、もともと少ない上に、みんなそれぞれ結婚し、子供もできて
 忙しくしているので、気軽には誘えません。実家は気軽に帰れる距離
 ですが、どうしても足が遠のきます。
 あーあ、誰かと一緒に生活を楽しみたいという気持ちがとても強くなって、
 最近、ちょっと自分でも おかしいかもって思っちゃいます。>

みなさんはどうやって、寂しさをまぎらわせ、ひとりの時間を楽しまれて

いますか?

ひとりが寂しい方は、コメント・メールをお寄せください。

きっと、あなただけの解決策がありますよ
PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
pass:
emoji: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
comment:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]