忍者ブログ
大阪のカウンセリング・スキルトレーニングルーム 登録商標山手心理相談室のブログです。心理療法などの情報を中心に、メンタルヘルスにお悩みの方に明るい話題を提供させていただきたいと思っています。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/24 坂東太郎]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ミュゼ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
忍者アド
フリーエリア
アクセス解析
フリーエリア
2014/12/01 (Mon)
最近では、殺人などの凶悪犯罪が増加しすぎて、誰が何をしたか
さえ世間の記憶に残らなくなってきました。


特に多いのが「家族間の殺人・傷害事件」かもしれません。

その原因となる「夫婦の不和」。いったいどんなときにパートナー
に対して違和感 (嫌悪感)を感じるのでしょうか。


既婚女性のアンケートではこんなベスト4になっているそうです。
 

夫婦・家族はちょっとしたきっかけで破綻します。きっかけを
見逃さないのが円満の秘訣。

アダルトチルドレンの方は特に注意が必要です。



☆元カノの写真を持っているのがバレた。

単にデータの消し忘れなら良いのですが、元カノに執着してい
たりするとストーカー になりかねません。夫の性格を分析する
必要がありそうです。

でも、怒る前にカクニンですよ。(笑)


☆同居の義母(義父)との関係で、味方になってくれなかった。

☆「誰のおかげで食っていけるんだ!」といわれたとき。

育児の苦労は、金銭に換算できないためにまだまだ軽んじら
れています。夫がなぜ当事者意識がないのかを確認してみましょう。

☆人前で「うちの家内は何もできませんので・・・」といわれたとき。

まず「家内ってどういうことよ」「私も働いているのだから、
名前を言ってよ」

尊厳を傷つける物言いなのか、通常使用する言葉なのかはビミョー
ですが、たとえ冗談や謙遜だとしても、「何に傷ついたのか」と
はっきり訴えたほうがよさそうです。
PR
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]