忍者ブログ
大阪のカウンセリング・スキルトレーニングルーム 登録商標山手心理相談室のブログです。心理療法などの情報を中心に、メンタルヘルスにお悩みの方に明るい話題を提供させていただきたいと思っています。
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 11 12
13 14 15 16 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[10/24 坂東太郎]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ミュゼ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
忍者アド
フリーエリア
アクセス解析
フリーエリア
2018/04/19 (Thu)
最近、大変多くの方が「セクハラ」で職をお辞めになっています。


A:財務省の福田淳一次官

B:新潟県の米山隆一知事



Aについては、本人は「訴える!」とまで言っていて、
『週刊新潮が報じた財務省の福田淳一事務次官のセクハラ発言疑惑で更にフェイクの可能性が高まる情報がありました。TBSテレビ「ビビット」内で示された解析結果では複数の音声が合成された可能性があるという指摘がありました。』
というニュースもある中、やってないのならなぜ辞任するのかという
疑問が残ります。


また、たとえば立憲民主党の山尾志桜里様などは、結婚していた方を
病床にあった妻から略奪したということであれば、(広義の)セクハ
ラに該当しないのでしょうか。



        



一般的なセクハラの相談はとても多いのですが、多くの場合加害者は
サイコパス化しています。

もともと温厚だった方でも、出世街道に乗ったり、事業が望外の成果
をあげたりすると、人間には「性欲」という本能が備わっていますか
ら、どうしてもセクハラしたくなることがあります。


そんな時、「オレ様は万能だ」という感覚があれば、どうしてもワキ
が甘くなりそう。また、事件を正当化しようとします。トランプさん
などは典型例でしょう。



セクハラ被害に遭ったが、訴える勇気がないという方は、一度ご相談
にお越しください。一緒にいろいろな道を考えましょう。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
PR
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]