忍者ブログ
大阪のカウンセリング・スキルトレーニングルーム 登録商標山手心理相談室のブログです。心理療法などの情報を中心に、メンタルヘルスにお悩みの方に明るい話題を提供させていただきたいと思っています。
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/24 坂東太郎]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ミュゼ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
忍者アド
フリーエリア
アクセス解析
フリーエリア
2019/08/22 (Thu)
たまにですが、諸外国の方がカウンセリングにお越しになります。
中国やベトナムの方が多いのですが、アメリカやドイツ・イタリア
あるいはパキスタンなど、ご来室にただ感謝と御礼申し上げます。

   


お越しいただく都度感じるのですが、それらの方の多くは「日本語」
にお悩みです。

①たとえば、有名な話ですが、京都では

『ぶぶ漬け食べていきなはれ』

だいたい、「お茶漬け」のことだと理解するのも時間を要するのに、
これが「帰ってほしい」なんだと、誰が判断できましょう。

最近ではぶぶ漬けではなく、「お茶」を勧められることも同じ意味
合いで使われてるようです。マスマス意味不明なり。

②テレビで「凪のお暇」を放送していますが、これが「なぎのおいとま」
だと誰が判断できましょう。「たこがヒマなんだね」としか思えないで
すよ。

このように、日本語は「漢字などの難しさ」+「裏の意味」で諸国の方
を「うつ」に追い込みます。日本語とアラビア語は、地球という国の
方言として最強に難しいと思います。

諸外国の方で、日本語という方言にお悩みの方は、方言の一種である
「大阪弁」「河内弁」「ど河内弁」で話すカウンセラーでよろしければ、
ぜひお越しください。


(日本語検定1級程度は必須です)




 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
にほんブログ村

PR
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]